FC2ブログ

なぜか京都で芝居に出ているという話

【 代役で初日まで三日 / 東京→京都で芝居を作る という話 】

※少しネタバレがありますが、観劇の妨げにはほっとんどなりません。
※マトリックスは仮想現実を舞台にした映画である、レベルのネタバレです。


 というわけでやっとこ色々と呟いたりお知らせしたりする余裕ができました。

 僕は今京都におります。

 春の京都、いいですね。

 月曜日から京都にいるのですが、桜も咲き、気候も過ごしやすくなり本当にいい時期だと思います。




 ただぜんっぜん観光してねえけどな!!!!!!!




 そんな余裕全然なかったけどね!!!!!!




 というわけで、観光ではありません、僕は今京都で公演の本番を行っているんです。
 アガリスクエンターテイメント『時をかける稽古場2.0』という公演に、急遽、本当に急遽、参加しております。

http://tokikake2.agarisk.com/?page_id=242/#kyoto

 普通はこういう話を対外的に話すべきではないですし、お客様の観劇の妨げになってはいけないと思っているんですが……こと今回に関しては声を大にしてこの情報を言います!

なぜならその方が面白く観られるという稀有な作品だから!!!!

 
 そもそものは土曜の夕方にアガリスク主宰の冨坂さんから電話が僕のところに来たところから(僕目線では)始まります。


 最初は「お、次回公演のオファーかな」と思い、ちょっとワクワクしながら話し始めたんですが、



「さいとう篤史が病気降板になりまして……」  というあたりから雲行きが怪しくなり(なんの報告なんだろう?と思っていた)


「急遽、京都公演に出てもらえませんか?」  という話をきいて、まあいけるかなぐらいに思っていたんですが(京都公演の日程を把握していなかった)



「週明け火曜日から日曜日まで本番で、僕らは明日の夜に東京を発つんですが、来られますか?」




…………ええ?


 

 その時点で時刻は18時。東京発までのタイムリミットは26、7時間。
 次の日はもちろん労働があり、なんなら月曜以降も何かしら予定はある。
 っていうか何より『時をかける稽古場2.0』は2時間の芝居でしかもさいとう篤史さんの役は2時間ほぼ出ずっぱり……。


 というわけでOKしました。


 さすがに予定の関係で月曜の昼までは東京にいて(なんなら働いて)夕方新幹線で京都へと向かい、夜にリハーサルに参加したわけですが。

夜、京都の宿で寝ながら「俺はなぜ今ここでこうしているんだろう……?」と一瞬わけがわからなくなりましたね。


 っていうか「ちょうど一週間前に俺、この作品観劇してんだよなあ」って。


 月曜観劇、土曜オファー、月曜上洛、火曜本番ですからね。


 羽化したあとのセミのような濃密すぎる一週間 (しかも後半部分の密度がやべえ)



 そしてこのスケジュールが、また面白いというか、すごい偶然の産物でして。

 さきにも言及した通り、普通だったらこんな風に降板から代役の流れなんてお客様、というか外部になんて詳細に語りません。語りませんよ?

 でもねえ、そもそもこの作品が……!


「遅筆の劇作家のせいで公演ギリギリまで台本があがらない」という状況で時間移動を駆使してどうにか幕を開けようとするというあらすじで……。


「作中で役者が実際に降板するというネタがあり」……。


「本番三日前に台本が来てみんなで右往左往するというくだりがあり」……。

 
 そんな中での、コレ、です。

 作中自分の役の台詞で「明日本番とかムリっすよおっ!!!」と叫んでいるんですが、リハーサルで口にしながら「無理じゃねえし、お前の今の状況なんだよ!!!」と内心つっこんでおりました。


 
 まあ、ですが、無理ではなかったんですけどね!



 なんならちょっと余裕でリハーサルを終えて、本番までこぎつけたんですけどね!



 と、いうわけで、急遽の参加ながら、普通に、というか東京とはまた別の方向に進化を遂げ、さらに状況がクッソ面白くなっているというかなり貴重な公演です。


 正直、今この状況でこの公演を観られるというのは、かなり贅沢だと思います。




 なんていうんですか、「無人島に漂流した状態で『キャストアウェイ』を観る」みたいな……?

 
 「異世界に飛ばされた学校の中で『漂流教室』読む」みたいな?


「若い娘さんがいる下宿で友人と二人暮らしながら『こころ』を読む」みたいな?


 状況と作品がシンクロしているというかなり最高の状態であり、そしてこれはもう俳優としての自負をもって主張するんですが……。


 安心してください、急遽の代役だけど、俺はちゃんと仕事して、作品は問題なく面白いままです!


 かっこつけてるわけじゃなく、作品をちゃんと観に来てほしいから言います。

 急遽代役なのにすごい……なんて余計な手心加えられるまでもなく、作品は面白いし、ゲラゲラ笑ってもらえるコメディとして、さらに進化してます。


 9日まで京都のKAIKAという劇場で公演しております。

 関西方面に在住の皆さま、ぜひとも宣伝にお力を貸してください!

 そして是非ご来場ください!


 もちろん、今回の状況なしでも純粋に作品としてのクオリティ、めちゃめちゃ高い、コメディです。
 
 敷居の低い作品ですのでふらりと観に来て笑って帰ってください。


 最高にみみっちい時間旅行と、どこにでもある劇団の話です。


 http://tokikake2.agarisk.com/?page_id=242/#kyoto
スポンサーサイト



出演情報でござい!

 僕の所属する演劇ユニット MU (ムウと読みます) の公演が来週からありまして。てんやわんやしておりますので、みにきてくださいな。

 っつーか観に来て下さいっていうかMUの公演観にきた人がこのブログ検索でヒットさせてブログの読者増える方があれだ、狙いだ。

 ともあれ以下公演詳細。興味のある方はあてくしまでご一報、を。ををを。


 MU

『今夜だけ』

2012/2/2(木)~5(日)

下北沢駅前劇場

脚本・演出 ハセガワアユム

※演目に一部変更があり、新作と再演ふたつの三本立てとなっています。



西岡知美(カミナリフラッシュバックス)
吹原幸太(ポップンマッシュルームチキン野郎)
渡辺まの(MU)
古屋敷悠(MU)
浜野隆之(下井草演劇研究舎)
太田守信(エムキチビート)
塩原俊之(Aga-riskEntertainment)
神谷亜美
小西耕一
橋本昭博(MoratoriumPants)
前園あかり(バナナ学園純情乙女組)
前有佳(年年有魚)
橘麦
堀晃大(3days)
丸石彩乃



全席指定
前売:3000円 当日:3500円

プレミアムシート(ゆったり正面席&シナリオ付):4000円
学割(要学生証):2500円
中・高校生:1000円
ビデオチケット(WEBにて動画閲覧):1000円

チケット予約はこちらからどうぞ☆
http://ticket.corich.jp/apply/30293/005/


■イントロダクション

「×」「ママさんボウリング」「今夜だけ」の短編三作を一挙上演いたします。

『今夜だけ』
「叫び」をテーマにした深夜ラジオに妻は夢中。愛犬を亡くし、嗅覚を失った夫とのどこまでも噛み合ない、犬も喰わない夫婦喧嘩を、更に彼女はメールで投稿し続ける。完全新作のホームドラマ。

『×』
あの女が多摩川の廃屋に火をつけようとしたので、素行調査のつもりが探偵は声をかけてしまう。「罰(ばち)が当たりますよ」と諭すと、女は「これは罰(ばつ)なの」と返して来た。明らかに痛い女と過ごす、罪と罰の物語。MU初期のレアな短編を再演。

『ママさんボーリング』
南栗橋の倦怠が渦巻くなかで生活する主婦達は、ボーリング場でストレス発散とフェロモン補充を行なっていた。思い切って裕気は店長へ声をかけるが・・・。外部提供した短編で初演時には観客より「聴いていた想像の3兆倍くだらなかった(笑)」とツイッターでつぶやかれる、デザートのようなコメディ。MUで初演出。

詳細はこちら→www.mu-web.net
プロフィール

fullyashiki

Author:fullyashiki
ツイッター @fullyashiki 名義でやっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR