FC2ブログ

紙に書くということ

 自分がどこにいるのか、どういう状態なのか、何をしていて、何をしようとしているのか。

 たまに確認することはとても大事で、セルフメンテナンスをすることは個人として生きていく上で欠かせないと思ってるんですけど
。僕はそれをよく紙に書きます。
 これ、最初は『こどものおもちゃ』で主人公のさなちゃんのお母さんが「悩んだら紙に書きなさい」って言っていたのをそのまま鵜呑みにして十代の頃に悩みをノートに書きだしたりしてたんですけど、その頃からずっと、自分が何かモヤモヤしていると紙に手書きで自分の状況についてつらつら書いたりしています。
 具体的になにかがどうにかなって、急激にうまく行くということはないけれど、なんとなくスッキリするのでおすすめです。

 最近、小説を書いていて。
 いや、高校生、もっと前か、中学生ぐらいの時から、小説というか物語を書こうとしていていつも挫折してきて、短編をやっとこ書きあげたり、途中で進まなくなってそのうち飽きて忘れてしまったり、全然今までまともに小説が書けたことってなかったんですけど、最近すごくちゃんとかけるのです。
 ……なんか頭悪い日本語だな。
 とにかくちゃんと物語の始まりから終わりまでちゃんと書けるようになったんですよ、最近。
 で、楽しいので書いています。長いのをもう二本も書き上げて、三本目に取り掛かっています。
 
 物語を書くというのは、これは、悩みを書きだすのと一緒ですね。
 執筆っていうのは一つのストレス発散であり、思考のための装置であり、とても楽しい娯楽です。
 僕はまだこの小説たちにどんな意味があるのかわかってないですけど、それでも、もうしばらく、書けるうちは色々書いて行こうと思っています。

 だから何だと言われればそれまでなんだけど、まあ、雑記でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fullyashiki

Author:fullyashiki
ツイッター @fullyashiki 名義でやっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR